スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アーチェリー部】持久力と集中力がモノを言う

はじめまして、コンニチハ!コンバンハ!

不知火と申します。よろすく!

さて、アーチェリーですがね、

傍から見たらとにかく地味!!

狙う→射つ→狙う→射つ→狙う→射つ・・・・・

もうね、完全な作業ですよねwww

でも!

この単純な動きの中に奥深さが潜んでいるんです!!(?)

img_yumigu.jpg
※専門用語が出るかもしれないので、こちらを参照にしてください。

~狙う~

最初の動作「狙う」

この動作をおろそかにした時点で点数がガラリと変わってきます。

たとえサイトを矢が丁度ど真ん中に刺さるように調整しても

毎回弓を引く時に

同じ角度

同じ向き

同じ距離


で引いてこなければサイトは意味を成しません。

~射つ~

「サイトは合わせた!もう手をはなせばいいんじゃね?」

甘ァい!Sweety!

最初に説明します。

アーチェリーでは弓は握りません。

これは、弓に出来るだけ力を加えないようにし、

矢がまっすぐ飛んでいくようにするためです。

さらに、矢を放つと同時にリムが元の位置に戻ります。

すると!とんでもない振動が弓に伝わるんですね!!

振動で弓が揺れ、せっかく合わせたサイトがずれてしまっては

元も子もありません。(´・ω・`)ショボーン

なので矢を放つ時は

出来るだけ力を入れず、
なおかつ弓の振動に負けない


ことが重要になってくるんです。


どうですか?結構奥深いでしょ?

トップクラスの試合では、ちょっとミスをすると

その点差が埋まらずに負けてしまう、なんてことがよくあります。

なのでアーチェリーは集中力と持久力!

この2つが重要です。弓に留まるトンボなんて気にしてられませんw

機会があれば是非!体験してみてください♪
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

No title

すげーアーチェリーってこんな奥が深かったのか!?
ものすごく精神力が問われるスポーツですね!
上達するまでにものすごく時間がかかりそう。。。
やれる機会があれば一回やってみたいです^^
プロフィール

clubactive

Author:clubactive
あなたの参加をお待ちしています!

メンバー一覧

・りゅー(サッカー部)
・╂晋朔(陸上部)
・楼咲(バドミントン部)
・みぃたん*(吹奏楽部)
・わさび(吹奏楽部)
・不知火(アーチェリー部)
・めろんぱん(卓球部)
・sea(演劇部)
・みや(ホッケー部)

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。