スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【必読】TOP記事 


実施期間:8月1日~31日



部活紹介特別企画!



Legends Of Club Activities ~努力奮励~

(れじぇんど おぶ くらぶ あくてぃびてぃーず ~どりょくふんれい~)




長いですねww

ちなみにタイトルの意味はこういう事



legends of club activities ⇒ 部活の伝説

努力奮励 ⇒ 目標に向かって気を奮い起こし、つとめ励むこと。




つまり、このブログでは部活についての様々な武勇伝や、書いてる人の努力の跡が書かれているのです!!

さぁ、どうですか。あなたも書く気になりましたか?ww

参加してくれるメンバーはいつでも募集中で、何人参加してくれるか夏休みを使って挑戦しています。

さっき書いたようなこと以外でも、部活に関係のあることなら何でもいいのでぜひご参加を☆


あと更新するのは1人1回なのでブログを持っている人にとっても妨げになりませぬ!

もちろん、ブログを持っていない人でも参加することはぜんぜんOKです。



・自分の入っている部活の自慢をたくさんしたい方!(引退した3年も可)


・バカにしてた部活があったけど実はその部活の魅力も知りたいという方!


・高校、大学に行ってから部活に入ろうかどうか迷っている方!


・現在、自分のブログで迷走中の方!




あ、あと最後に帰宅部の方も参加も待ってます。

部活に入っててはできない放課後の楽しみ方もぜひ教えてください☆



参加希望者はこちらの掲示板にも必ず訪れてください。


http://b.koroweb.com/pa/patio.cgi?room=clubactivite



メンバー一覧は右側のプロフィール欄にのせてあります。



スポンサーサイト

【アーチェリー部】持久力と集中力がモノを言う

はじめまして、コンニチハ!コンバンハ!

不知火と申します。よろすく!

さて、アーチェリーですがね、

傍から見たらとにかく地味!!

狙う→射つ→狙う→射つ→狙う→射つ・・・・・

もうね、完全な作業ですよねwww

でも!

この単純な動きの中に奥深さが潜んでいるんです!!(?)

img_yumigu.jpg
※専門用語が出るかもしれないので、こちらを参照にしてください。

~狙う~

最初の動作「狙う」

この動作をおろそかにした時点で点数がガラリと変わってきます。

たとえサイトを矢が丁度ど真ん中に刺さるように調整しても

毎回弓を引く時に

同じ角度

同じ向き

同じ距離


で引いてこなければサイトは意味を成しません。

~射つ~

「サイトは合わせた!もう手をはなせばいいんじゃね?」

甘ァい!Sweety!

最初に説明します。

アーチェリーでは弓は握りません。

これは、弓に出来るだけ力を加えないようにし、

矢がまっすぐ飛んでいくようにするためです。

さらに、矢を放つと同時にリムが元の位置に戻ります。

すると!とんでもない振動が弓に伝わるんですね!!

振動で弓が揺れ、せっかく合わせたサイトがずれてしまっては

元も子もありません。(´・ω・`)ショボーン

なので矢を放つ時は

出来るだけ力を入れず、
なおかつ弓の振動に負けない


ことが重要になってくるんです。


どうですか?結構奥深いでしょ?

トップクラスの試合では、ちょっとミスをすると

その点差が埋まらずに負けてしまう、なんてことがよくあります。

なのでアーチェリーは集中力と持久力!

この2つが重要です。弓に留まるトンボなんて気にしてられませんw

機会があれば是非!体験してみてください♪

【演劇】ひとりはみんなのために


皆様おはこんばんにちは、sea(しー)です。


「一番運動部に近い文化部」なーんて言われたりもする演劇部。




マジです。




腹筋・背筋は最低でも50回
長い時間舞台に上がる体力をつけるために走ることだってあります。
夏場は確実に運動部並みに水分消費してると思います。



時々同級生に「演劇部って何やるの?演技するだけ?」なんて聞かれたりするのですが、
それを説明したいと思います。


みんなで舞台を作り上げていくにあたって、大きく二つの役割に分かれます。

一つ目は「役者」、もう一つは「裏方」。


役者は皆さんご存知の通り、舞台に上がって演技をする人たちです。
結構本格的に役作りなんかもしますし沢山のセリフを短期間で覚えたりと大変ですが、
舞台の上で演技するのは楽しいし上手く出来た時の達成感はハンパじゃありません。


裏方は、「音響」「照明」「衣装」「大道具」「演出」といった、舞台を裏から支えていく人たちです。
中学生と言えど機材は本物ですから、それなりに技術がないとできません。
よく「役者になれなかったから裏方」というイメージをもたれるのですが、それは少し違います。
裏方がいなくては舞台は成り立ちませんし、
実際、希望をとると、1/3ほどの部員が最初から裏方を希望するなんてこともあります。



「単体では絶対に成功しない」という点では、スポーツと一緒かななんて考えたり。
一人がやる気をなくして適当な演技をすれば、劇全体のモチベーションが崩れてグダグダになります。
逆に、セリフを忘れるなどの失敗をしても、それをフォローできればそこから持ち直せることだってあります。

ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために。
結局のところ、全てそれが基本になってくるんですね。



ちなみに、私達の学校は7月に大会がありました。
アドリブをいれても上手く拾ってくれたり、練習の成果を十分に発揮できた結果、


優秀賞をとることができました!


最優秀賞には届きませんでしたが、これも「ひとりはみんなのために」が出来た結果かなと思っています。

【卓球】ホントは熱~いスポーツ

「卓球」と聞いてみなさんはどんなイメージを思い浮かべますか?
地味、オタク、温泉卓球・・・どちらかと言うと華やかさとはかけ離れたスポーツと思われがち。
でも実際はそんなことありません!
オタクってのは、まぁ一部の人に当たってるかもしれないけどw
全然地味じゃないし!!
とっても熱いスポーツなんですよ。
それに体育館だって熱いんです。
締め切ってる体育館の中は夏なら40℃を超える日も多いです!

みんなが良く知ってる選手はご存知、愛ちゃんかな。
でも愛ちゃんだけじゃないんですよ。
例えば松平健太さん。
爽やかな外見からは想像できないような力強いドライブを生み出します。

私が目標にしてる人は王輝選手。
サインだって持ってるんだよ(o≧∀≦)
あれっ?
写真アップしようと思ったんだけどうまくアップできなーーーーーいorz

去年、大阪で開催されたビッグトーナメントでたくさんの選手から頂いたサインは私の宝物です^^


卓球は大きく別けて攻撃型と守備型に別けられます。
私はカットマンと呼ばれる守備型です。
通常カットマンは身長が高い人のほうが有利なんですけど、なぜか中学の仮入部のときか顧問に
「お前はカットマンに決定~!」
と決められました。
ちなみに私の身長は当時152cm。
カットマンは前後左右に動き回って、どんな球でも取らなくてはなりません。
身長が低いというハンデを背負ってる分、日々のトレーニングは欠かせませんでした。
中学のときは毎朝、朝練の前に1kmのランニング。
朝練後はダッシュを数往復。
部活は休みの無い厳しい練習。
帰宅後は夜のランニングと筋トレ。
おかげで女の子らしさとは程遠い体型となってしまいました(TT)
ようは負けず嫌いなんです☆

卓球は個人競技でもあり団体競技でもあります。
団体戦のときは個人戦以上に応援にもプレーにも気持ちが高ぶります。
チームが一つにならないと勝てないんです。
勝ったときの喜びは最高!!!
みんながいるから頑張れるってね(*ノω`) ペチッ

これで少しでも卓球のことわかってもらえたかな。

【蹴球部】世界中どこでも行われてるスポーツ☆


こんちゃー りゅーです☆

突然ですが、


世界最大のスポーツの祭典といえば?




答え:FIFAワールドカップ












「いやwwオリンピックだろwwww」


と思ったそこのあなた!




ワールドカップの全世界の視聴者数は、300億人といわれてるんですぜ☆wwww


(地球上の人口は68億人だけど^^)




サッカーはもはや国境を越えた世界中で愛されるスポーツなのです。\_(・ω・`)ココ重要!





では、なぜこんな世界中に広まったのでしょうか・・・



それは、サッカーが誰にでも簡単に、しかもすぐにできるからです。




①ボールを用意する。

手ごろなボールを用意しましょう。
中学生以上は5号球(直径22cmのもの)を使います。
なければなんでもかまいませんw 新聞紙丸めたものとかd(殴


②やる人を誘う。

サッカーする仲間を誘いましょう。
4人いればできなくないです。難しいですがw
ちなみに基本は11人vs11人でやります。


③コートを確保する。

サッカーをやる場所を確保しましょう。
場所は安全なとこであればどこでも可。
校庭、路上、野原、人工芝、教室、体育館、etc。。
ただ斜面は避けたほうがいいでしょう。
あと近くに溝とかあるならやめましょう。はまります。いたいです。足汚くなります。\_(・ω・`)ココ重要!

広さは人数によりけりですが、あんま広く取りすぎると大変です。
体力が持ちません。気をつけましょう。


④ゴールを決める。

コートの対面両方に、ゴールと呼ばれるボールを蹴りいれる枠を作ります。
大きさは自分の手をめいいっぱい横に伸ばして、+30cmくらいで十分でしょう。
このとき、ゴールにきちんと目印になるものを置くとかしないと、あとでけんかになります。
注意しましょう。\_(・ω・`)ココ重要!





以上で準備は終わりです☆


あとは、コートの真ん中くらいからボールを蹴って、ゴールに入れるだけです。
ただ、ゴールを守る人意外は手を使ってはいけません。\_(・ω・`)ココ重要!
そうじゃないとすぐにゴールに入っちゃうでしょ?☆














ね? くそ簡単でしょ??www(蹴








でもただ簡単だからという理由だけで広まったんじゃないとおれは思います。(急に真面目)



サッカーはチームスポーツです。


一人の力だけじゃできません。


どんなにうまいサッカー選手、
たとえばメッシーでも小学生10人相手に無失点で守りきることはできないのです。

そして、ひとりひとりがばらばらな気持ちでいても、勝つことはできません。

プレーヤー全員の心がひとつになったとき、その瞬間にスーパープレーが生まれるし、ゴールが決まるのです。



たぶんそこに、サッカーが世界中の人を魅了する理由があるんじゃないかとおれは思います。うん。















え?サッカーやりたくなった??www

じゃあクラスにいる日焼けしてるチャラ男にはなしかけてごらん??


6割はサッカー部のやつだからさwwwww(蹴



プロフィール

clubactive

Author:clubactive
あなたの参加をお待ちしています!

メンバー一覧

・りゅー(サッカー部)
・╂晋朔(陸上部)
・楼咲(バドミントン部)
・みぃたん*(吹奏楽部)
・わさび(吹奏楽部)
・不知火(アーチェリー部)
・めろんぱん(卓球部)
・sea(演劇部)
・みや(ホッケー部)

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。